むくみサプリメント人気ランキング

むくみサプリの成分「カリウム」

手足や顔のむくみには、カリウムが効果的です。
むくみは、水分の代謝が正常に機能していないことにより引き起こされます。
この働きを正常に戻す栄養素は、いろいろありますが、カリウムは、体内の水分のバランスを調整し、余分な水分を排出する働きがあるため、特に有効とされています。

 

むくみに効果的なカリウムは果物に多く含まれています。
アボガドやバナナ、キウイなどは、100g中の含有量が多く、忙しい朝であっても効率よく摂取することができます。
また、ドライフルーツも含有量が多いです。
ドライフルーツは、成分が凝縮されているため、生鮮で食べるよりも多くのカリウムを摂ることができます。


 

むくみサプリの成分「シトルリン」

むくみの原因は血の流れが悪くなっている場合があります。
血を流れやすくする方法は手間がかかる物ばかりですが、シトルリンはちゃんと効果が出てくれます。
シトルリンとはスイカ等に含まれている成分で、普段はタンパク質を構成しないでバラバラの状態でスイカに含まれています。
シトルリンを摂取すると血液の中に一酸化窒素が生み出されるようになります。
この一酸化窒素は血管を広げる効果があり、血管を広げる事が出来ればゴミで詰まっている部分も上手く血液が流れるようになってくれるので全体の血の巡りも良くなります。
むくみだけでなく、冷え性を解消出来る場合もあるので他の悩みを一緒に解決出来ます。


 

むくみサプリの成分「メリロート」

むくみ解消に効果があると言われているのがメリロートです。
天然ハーブの一種で、安心して摂取することができます。
メリロートには、血液の流れを良くする成分が含まれており、冷え症やデスクワーク、立ち仕事などで流れが悪くなってしまった血流を改善してくれる効果が期待できる為、むくみにも効果があるのです。


 

むくみサプリの成分「ポリフェノール」

ワインやチョコレートなどの食品に多く含まれているポリフェノールが実はむくみにも効果があることがわかっています。
ポリフェノールは、体のサビを作ってしまう活性酸素の働きを抑えて血行を良くしてくれます。
また、生活習慣病の予防にも効果があり、免疫力を高めてくれる優秀な栄養素でもあります。
血行を改善することはむくみを取ることにつながるのですが、そもそも、むくみの原因というのは、血流が悪くなることで老廃物が滞って回収できなくなることで起こります。



むくみサプリを試してみたい!

私は「毎日運動しているのに痩せない」という悩みをずっと抱えていました。

 

「毎日通勤徒歩40分」これだけ3か月間続ければさすがに効果が出るだろうと思っていたのに、まったく効果がなかったのです。

 

ふくらはぎに至っては、赤黒くなってむしろ見栄え悪くなっていっていくという不思議な現象に頭を悩ませていました。

 

 ネットで検索したり、マッサージしたりと自分なりに色々調べた結果分かったことが、「自分に合った解消法が分からない」ということです。

 

最終的に行き着いた先が「プロに相談すること」でした。

 

美容のプロに相談したところ、私の痩せない原因はまさに「むくみ」でした。

 

ウォーキングで起こるふくらはぎの「赤黒さ」の原因は、「むくみ」と「歩き方」によるものでした。

 

ふくらはぎの現状が酷いところに、間違った歩きを加えることで現状を悪化させていくという悪循環を繰り返していたのです。

 

 歩き方も教えてもらってウォーキング自体に問題はない。

 

体脂肪率も体重も特に問題がないのに、見た目がおかしい。

 

そんな中、考えられる根本原因ということであげられたのが「むくみ」でした。

 

私の「むくみ」は次のような状態になっていました。

 

「筋肉」の間に「老廃物」が入り込んで固い肉質になっている、それにつきました。

 

その「老廃物」がいつまでたっても流れていかず、新陳代謝も悪くなっていくというものでした。

 

原因が分かったことで、私が実施すべき解消法は3つでした。

 

「水をたくさん飲むこと」「糖分を控えること」「足のマッサージをすること」です。

 

 「水をたくさんのむ」と、体に水をためこむようで問題はないのかと思いました。

 

ですが、毎日ウォーキングをしている上に、問題の老廃物を流し出すためには、私にとって大量の水分は必要不可欠でした。

 

今では毎日2リットル以上飲んでいます。

 

 老廃物の原因は「糖分」にもありました。

 

この「糖質」は、老廃物をためこむ原因となります。

 

現状、ごはんを食べている上に、お菓子も食べていくという食生活は身体の中にたまった「糖分」をさらに増やしていく、ひいては老廃物をためていくということにつながっていたのです。

 

「水分で排出」するだけでなく、体に入れる量をセーブすることが大事でした。

 

 最後に「足のマッサージ」。ふくらはぎが「第二の心臓」と言われているように、こちらのマッサージを怠っていたことが、私のむくみ悪化につながっていたようです。

 

ふくらはぎの肉質は、「老廃物」が凝り固まりガチガチでした。

 

これでは、正常に「第二の心臓」が働くわけがありません。

 

 上記2つで老廃物を流しやすくした上で、マッサージをしてあげる。

 

こうすることで、体から「老廃物」を無くすことにつながり、私の「むくみ」は改善されていきました。

 

むくみ解消ストレッチしましょう!

むくみを解消するストレッチはとても有効です!

 

ストレッチついでにほんの少しの筋トレをする事でもきるので、毎日の習慣にしてしまいましょう。

 

とはいえ、体が硬い人はまず形だけでも出来るように体を柔らかくする事が先決です!

 

 

むくみ解消ストレッチ

・まずは股関節を柔らかく

 

まずは体の硬い人でも出来るストレッチです。

 

うつぶせになって、手を顎の下に入れて顎を立てます。

 

それからお尻に足のかかとバタバタと折り曲げてつけます、何度も何度も繰り返し足の血流を良くします。

 

これでほぐれてきたら、開脚をし出来る所まで足を広げます。

 

この時に無理をしてしまうと、次の日から足が痛くなる恐怖心でやらなくなってしまうので決して無理はしないで下さい。

 

しかし、どんなに硬い人でも続ける事で少しづつ開脚の幅が広くなり、これまで出来なかった事が自然に出来るようになりますよ!

 

・太ももから足首までほっそりと!

 

太ももから足首までに溜まった老廃物、リンパ液をここで一気に心臓に戻します。

 

やり方は簡単で仰向けになって、足を上にまっすぐ上げます。

 

この時に体の固い人はきれいにまっすぐ上がりませんが、いつかまっすぐ上がるようにストレッチする事でキレイに上がるだけではなく、まっすぐ上に上げた方が楽な事に気が付きます。

 

体を柔らかくするメリットは沢山ありますからね!

 

そしてその足を出来るだけ広げます。そして閉じるだけです。

 

それを出来るだけ繰り返しましょう。

 

これもすぐに筋肉痛になりますが、段々と足は目に見えて細くなり、むくみも一気に取れます。

 

むくみが取れ、筋肉が付き、足が細くなるという素敵なストレッチですので是非続けましょう。

 

ストレッチは風呂上がりにするととても効果的です。

 

体が温まると、体も柔らかくなるのでそれを利用すると上手く行きますよ。

 

ストレッチも段々と効果が見えてくると、次々としたくなるのでストレッチの次は筋トレと自分に合うやり方を見つけて、楽しくやっていきましょう。